続き

心って自然と閉じてしまうものなんだ。。。

って開くことすら知らなかった。

 

 

というのも

子供が産まれてからのある日

突然、上から

ピンクの光がドドーンと降りてきて

「愛で生きなさい」とメッセージが聞こえてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それからというもの

愛で生きるために?

必要なことが次々と起こった。

 

 

天体の動きのような

宇宙と現実が連動している

大きな流れを感じていた。

 

 

それが何年続いたかな?

4、5年…

浄化の日々。修行の日々。激動の日々。

 

 

これらは実は

自分を丸ごと受け入れられなかった年数ね。w

 

 

ダメな自分の残骸に

ダメじゃなかった自分が埋もれていたよ。

 

 

その自分に出会うことが

愛を生きることだし、

無条件の愛を知ることだったなんて。

 

 

自分を実験台に体験したお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私なりの真実を発信していきたいと思います。

 

 

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です