認めるができないから…

自分のことを認めたくて、一生懸命頑張っているのなら

先に認めてしまうこともできるんだよね。

 

 

そもそものところ

世界一、宇宙一、愛されているし

世界一、宇宙一、可愛いし

世界一、宇宙一、素敵だし

って認めればいいだけ。

 

 

すでに全部持っていて

すでに愛されていたんだ。

 

これで良かったんだ。

 

 

この体型を選んで

この性格を選んで

この環境に生まれて

こんなことにも、あんなことにもなって

 

 

で?!なんなの??

 

 

それは

自分が自分を認められるタイミング

を見計らっていただけ。

 

 

よく聞くし、自分も体験することで

「一周した」って

あれ、そういうことだよね。

 

 

結局のとこ認めたかっただけなんだよ。

 

 

その時にはもしかしたら

手放しと受け入れる作業があるかもですが。

 

 

もし、自分が100%認めていたら

誰かと比べたりなんかしなかったら

自分に対して、なんの疑いもなければ

 

 

心の平安が訪れ

愛で満たされ

嫉妬なんかしなくなるだろうね。

 

 

これで良かったんだ…

って心底思えたときが

自然と緩むことができるんだろうね。

 

 

誰かに認めてもらうために生きるんじゃなく

自分が自分を認めるために人生はあるんだよ。

 

 

あいして

あいして

お願い私をあいして

 

 

って自分に愛されたかったんだと気づいた時

本物へと変容していくんだよね。

 

 

今まで、あちらこちらに設置した

障害物も消えてなくなり

 

 

本物を受け取る準備ができたと思えるんだよね。

 

 

全てを手に入れるために

何かを失うこともなく、奪うこともなく

全ての人が、全てを手に入れることができます。

 

 

 

 

最近なんだか天使との繋がりが強いのですね。

天使というよりは

天使的意識。

 

 

そういう存在が

サポートしてくれるのはとてもありがたいことなのだ。

 

 

楽園の中には美しい者がいっぱいです。

 

 

愛と美しさにまみれていきるって

これほどの幸せはないかもと思えるほど。

 

 

全てを成し遂げるためには

自分自信になればいい。

「認める」それはとてもポジティブに

私たちを楽園へ案内してくれる案内役です。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です