ただ在ること

嬉しくなったり

楽しくなったり

悲しくなったり

心配してみたり

嫌な出来事があったり

怖れてみたり

 

 

色々な事が起こってくるのを

ただ許す

 

 

そこから逃げずに

ただ許す

 

 

これが、ただ在る事。

 

 

喧嘩の中にさえ愛を

見つけることが出来るのだから。

 

 

起きてくることを

怖れてコントロールする意識が

また、怖れの状況を引き起こす。

 

 

とてもよく見えるんだ。

すべての人の今の状況は

自分で選んでいるって。

 

 

そして

頭脳から電波が出てるから

望まないことは

考えないことだ。

 

 

曇りのない眼で

今を見るとき

それはもう、

希望に溢れているのだ。

 

 

目の前のものに対して

思えることは

愛しすぎてもいいですか。

です。

 

 

受け取る勇気が在るならば

与える勇気が在るものだ。

 

 

でもね

無条件って

やっぱり

心の奥でワクワクするものです。

 

 

そこ、感じていれば

間違いないっしょ。

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です