頑張らないこと

頑張ってるのって

なんか違うと思った。

 

楽しいってエネルギーだけでいいと思った。

 

 

 

 

 

 

今日日曜日だし

子供と何しよっかなー

ってなって、瞑想会した。

 

まずエネルギーの通し方

繋がり方

呼吸の仕方

 

そしてこんな感じ

うーん。不正解。繋がれていません。

こちらも、内に入りすぎて繋がれていません

 

が。

のちに繋がり

ネガティブなエネルギーを

「体の中の虫」を外に出すという

表現方法で全部出しました。

 

 

あと

例えば

自分が100%あるとして

60%がイライラの虫が占領していて

40%が楽しみだったとしたら

 

100%楽しみでいられる方が良くない?

 

って言ったら、納得していました。

 

なぜ、瞑想する必要があるのか

腑に落とすために

習慣ししてみるとよい理由を話しました。

 

もう一つ大事なこと

それは

「腹から声を聞き、ハートから出す」

ってことを教えました。

 

私が質問して

「好きな果物はなに?」

「好きな食べ物はなに?」

「好きな遊びはなに?」

と質問した中で

「好きな遊びはなに?」

の質問では「サッカー」と頭で答えたために

腹の声を聞いてみなさいとやり直ししました。

 

私が息子の腹の声を感じたところ

まだ、好きな遊びが見つかっていないと感じたので

「本当は友達と遊ぶことが好きな遊びなんじゃないの?」

と聞いたところ

「うん、そう」といっていました。

 

サッカーがやりたいわけではなく

サッカーを通じて

沢山の友達と遊べることを

求めていただけだったのです。

 

これは大きな違いです。

 

こういう見落としやすい

自分の気持ちをしっかりキャッチすることで

本当の望む道へ進んでいきやすくなります。

 

願い事を叶える方法も教えました。

するとさすが子供。

すぐにミラクルを起こしましたねー

 

今、友達が家に来るとか叶うの?

とか言った瞬間にピンポーンってきました。

 

これは、本当に願い事が叶うんだよって

事を宇宙の采配でリアルに教えてくれたパターンです。

 

体の虫を出し

エネルギーを通して

願い事を放ち

手放す

 

子供はエゴが少ないから

早いんだろうな。w

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です